OnSQUARE
腕時計型カメラなどが! ⇒ スパイアイテム ショップ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイジージャーニー 丸山ゴンザレス

丸山ゴンザレス・・・間違いなくクレイジージャーニーを代表するジャーニーです!
佐藤さんと並んでツートップといえば丸ゴンですね。
松本人志いわくクレイジージャーニーの不潔感担当w(佐藤さんが清潔感)

丸山ゴンザレス

丸山 ゴンザレス(まるやま ゴンザレス、 1977年 - )は、日本のジャーナリスト、旅行作家、編集者。

ツイッター ⇒丸山ゴンザレス(丸山佑介)@marugon 

宮城県に生まれる。國學院大學大学院修了後、出版社勤務を経て独立。フリーのジャーナリストとして日本の裏社会や海外危険地帯の取材を重ねていることから「犯罪ジャーナリスト」と名乗る。
また、ビジネス、国際政治、言論など多方面の企画や書籍編集も手がける編集者としての実績もある。
トークイベントをはじめとしてテレビやラジオなどメディア露出も多い。愛称は「マルゴン(丸ゴン)」。

海外の文化、歴史、危険地帯に造詣が深く、アジアやアフリカを中心に取材旅行を定期的に行い、雑誌や書籍などに旅行記を発表している。また合法・非合法にかかわらず潜入取材を得意とし、裏社会に関する著作を、「丸山佑介」の名義で発表している。
別名義で書籍や雑誌の編集者としても活動している。
2010年 2月より、旅行作家の嵐よういちとともに、旅行情報などを配信するネットラジオ「海外ブラックロードpodcast」を開始し、ラジオパーソナリティーとしても活動を行なっている。

クレイジージャーニーでは多数出演しています・・・常連と言っていいでしょうw

東洋一のスラム街フィリピン「トンド地区」&セブ島の銃密造村に潜入


【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.2(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]

危険地帯ジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、フィリピンの「東洋一のスラム街&銃密造村」へ
命がけの潜入旅。そこには、過酷な現実と、目を疑う恐怖の実態が広がっていた・・・。

収録されたのはDVD第二弾! ⇒ クレイジージャーニー vol.2(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]


記念すべきDVD第一弾の丸山ゴンザレス&佐藤健寿「DVD発売記念イベント」も収録された。

【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.2(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]

2016年1月31日に行われた、DVD発売記念トークイベントの模様を大放出!
イベントだけで話した新たな旅の話や番組の舞台裏を激白!


ルーマニアの闇 マンホールタウンに潜入
危険地帯ジャーナリストとして丸山ゴンザレスが初めてクレイジージャーニーに登場!

クレイジージャーニー [DVD]
クレイジージャーニー [DVD]

世界中の危険なエリアに足を運び、そこに住む人たちのリアルな生活実態に迫る
丸山ゴンザレスが、ヨーロッパ・ルーマニアにある「マンホールタウン」へ。
マンホールの中…、地下で暮らしている人々に果敢に接触し、内部への潜入取材を敢行。
そこには、この世のものとは思えない、想像を絶する現実が・・・。

後に、マンホールタウンのボス ブルースリーが逮捕されたという衝撃ニュースもありました!


アジア最大級のスラム街「ダラヴィ」に潜入

アカデミー賞を受賞した「スラムドッグミリオネア」の舞台となった街らしいです。
鶏肉などは結構いい値段で売られているらしい・・・肉のそばでお香を炊いているのは虫よけのためということなんですが、それでも蠅がガンガンにたかっています。⇒無理(><)

ジャマイカのマリファナ事情に迫る旅

丸山ゴンザレス氏がジャマイカのマリファナ事情に切り込む。人々の生活とマリファナの関係とは?
さらに、レゲエが生まれたスラム街潜入で、蔓延する銃に遭遇。その所有&使用目的には、想像を絶する現実が。

世界最大級の「キベラスラム」に潜入取材!

【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.3(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]
クレイジージャーニー vol.3(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]

アフリカ・ケニアにある、今なお拡大し続ける世界最大級の「キベラスラム」に潜入取材。
未知なるスラム飯、リアルな生活環境…その現実に切り込む。

世界一危険&島まるごとスラム「ミギンゴ島」に潜入

【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.3(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]

アフリカ最大の湖「ヴィクトリア湖」に浮かぶ、島まるごとスラム「ミギンゴ島」。
世界一危険といわれる島で、番組史上最大のトラブルが勃発!
さらに、世界一の大都市「ニューヨークの知られざる闇」を大公開!

収録されているのが第三弾DVD! ⇒ クレイジージャーニー vol.3(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]


超危険!メキシコ麻薬戦争の実態に切り込む…その現実とは?

【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.4(ステッカー付き) [DVD]
DISC2に収録 ⇒ クレイジージャーニー vol.4(ステッカー付き) [DVD]


拷問・殺人・武力紛争…、戦場以外で最も危険とも言われる場所でゴンザレスが命懸けの取材を敢行!
誰が味方で、誰が敵なのか?そして、誰が正義で、誰が悪なのか?
日本では考えられない驚異の現実が浮き彫りに…。
麻薬の製造・密売を行う組織「カルテル」、それらを取り締まる「政府」、カルテルに立ち向かう「自警団」…。
3者が入り乱れて引き起こされる、数々の事件に遭遇! そして、ラストに背筋が凍る現実が…。
今なお続く「メキシコ麻薬戦争」に終わりはあるのか?

どれも純粋な正義・悪では割り切れないところが感慨深かったですね・・・



世界中の廃船が集まるバングラデシュ「船の墓場」に潜入取材

船の墓場というのはもうお役御免となった船が集まってくる場所らしい。そこで廃船を解体してリサイクルや廃材処理をする場所なのだ。
これがなぜだか世界一危険な仕事と言われているらしい
政府に許可を得たにもかかわらず、現場からは取材拒否を突きつけられたのだ。

しかしまさかの取材拒否!取材拒否の理由としては、近年ようやく船の墓場の実態が報道され始め、その劣悪な環境が世界に知れ渡ったことによって、船の墓場としての地位が危ぶまれているからということだった。
3日間ほど粘る丸山ゴンザレス。ようやく現場を取り仕切っている人物と面会できることになった7月1日、あのテロが起こったのである。バングラデシュ首都ダッカ市内のレストランをイスラム過激派組織が襲撃し、日本人7名を含む23名が殺害され、負傷者も多数という痛ましい事件が起こったのだ。
当然取材は中止である。予定していた陸路は危険と判断し急遽その場から空路での帰国を決断。警察に護衛を頼むなど非常に緊縛していた。


ラスベガスの抱える闇「地下住人」の実態とは?

ラスベガスの地下水路に住んでいる人々・・・「WELCOME LASVEGAS」という看板がある有名な観光スポットの真下にある地下水路なのだ。地下住人の中には心を病んてしまった軍人のように、退役した軍人が他にもいたという。他の場所には薬物を使用した形跡などもあり、ラスベガスの光と闇と言った感じだった。

大都市ニューヨークの闇「地下住人」の実態とは?

NYの地下住人を追いかけるとかアツすぎる!ニューヨークの地下の廃線にテンションあがったと評判が良かった回。
ドラクエ的世界観でもグイグイ進むゴンザレス・・・トランプタワーの下に巨大空間があって、人が住んでるって…



【DVD第3弾発売記念イベント】⇒ 丸山ゴンザレス&佐藤健寿&あべこうじ

【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.4(ステッカー付き) [DVD]
【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.4(ステッカー付き) [DVD]


「放送ではマジで話せなかった裏話」をテーマにタワーレコード渋谷店で発売記念イベント開催!
ディープ過ぎる話が連発するそのイベントから「これならDVDに入れても大丈夫…」というエピソード収録!


ゴンザレスさん、けっこう著作もいっぱいあるんですね。

以下著作紹介・・・

著作
『アジア『罰当たり』旅行』(彩図社、2005年)



『旅の賢人たちがつくった海外旅行最強ナビ』(辰巳出版、2013年)
『アジア親日の履歴書』(辰巳出版、2014年)
『海外あるある』(双葉社、2014年)



丸山佑介
『図解裏社会のカラクリ』(彩図社、2007年)
『裏社会の歩き方』(彩図社、2008年)
『判決から見る猟奇殺人ファイル』(彩図社、2009年)
『男呑み 東京 男同士で飲める店100軒』(東京書籍、2010年)
『幕末流星群』(東京書籍、2010年)[3]
『依頼人を救え―不安社会の深層』(幻冬舎ルネッサンス、2011年)
『ガレキ』(ワニブックス、2012年)
『悪の境界線―犯罪ボーダレス社会の歩き方』(文庫ぎんが堂、2011年)
『冒険家100の言葉』(東京書籍、2010年)2012/5/25
『ブラック・マネジメント』 (双葉新書、2013年1月)
『図解 裏ビジネスのカラクリ』(文庫ぎんが堂、2013年)
『そこまでやるか! 裏社会ビジネス ―黒い欲望の掟』(さくら舎、2015年)

共著
『本当にあった!海外旅行の恐ろしい話』(岡本まい,平間康人,大井優子,丸山ゴンザレス,宮部高明共著,海外危険情報編集班編,彩図社 2008年7月)
『日本全国ヤバイ村』(ミリオン出版、2010年)



『フリーメイソンの秘密』(PHP研究所、2010年)
『図解 世界「闇の支配者」』(扶桑社、2010年)[4]
『本当にあった!海外旅行の恐ろしい話(文庫版) 』(彩図社、2011年)
『日本の迷宮50―人間を惑わす魔のスポット完全解説 地底から都会の片隅まで 』(鉄人社、2012年)
『これでいいのか宮城県仙台市』(日本の特別地域特別編集,マイクロマガジン 2012年)
『海外ブラックグルメ』(海外危険情報編集班,彩図社 2014年)
『世界中の「危険な街」に行ってきました』(彩図社 2014年)



編集
『はるかなる野球大国をたずねて: MLB伝説の聖地をめぐる旅』(田代 学 (著), リョウ 薮下東京書籍、2014年)

丸山ゴンザレス著作、もっと見る! ⇒ 丸山ゴンザレス 一覧!

スポンサーサイト
クレイジーアイテム!
OnSQUARE
気づかれずに証拠ゲット!
スパイアイテム ショップ!
カテゴリ
最新記事
お気に入りに追加♪


にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村
ブログランキング

プロフィール

クレイジーまさよ

Author:クレイジーまさよ
クレイジージャーニー大ファンです♪いろんな出演者の魅力をご紹介していきたいですね。

最新コメント
月別アーカイブ
注目の商品!

OnSQUARE
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。