OnSQUARE
腕時計型カメラなどが! ⇒ スパイアイテム ショップ!

クレイジージャーニー ヨシダナギ

ヨシダナギ・・・クレイジージャーニーの人気女性ジャーニーです!
クレイジージャーニー四天王紅一点美人写真家・ヨシダナギですね。

ヨシダナギ

ヨシダナギ(吉田凪(よしだなぎ) 1986年 - )は、アフリカ民族の写真を撮り続ける美人写真家。“彼ら彼女らに溶け込む事”ため、自らも洋服を脱ぎ捨て裸になり、アフリカ民族の方達の服装、メイクをする事により、彼ら彼女らとの距離が縮め写真を撮影するという独特のスタイルの写真家。
この独特のスタイルから裸の写真家とも言われている・・・

ヨシダ脱ぐ3

ヨシダ脱ぐ5

出身地 東京都
生年月日 1986年7月6日
職業 写真家、イラストレーター

ツイッター ⇒ヨシダナギ /@nagi_yoshida 

公式ブログ ⇒ ヨシダの魂、百まで。 

ホームページ ⇒ Nagi Yoshida 


幼少期からアフリカ人へ強烈な憧れを抱き「 大きくなったら彼らのような姿になれる 」と信じて生きていたが、
自分は日本人だという現実を10歳で両親に突きつけられ、挫折。

その後、独学で写真を学び、2009年より単身アフリカへ。
アフリカをはじめとする世界中の少数民族を撮影、発表。
その唯一無二の色彩と生き方が評価され、TVや雑誌などメディアに多数出演。
2017年には日経ビジネス誌で「次代を創る100人」に選出される。

近著には、写真集『SURI COLLECTION』(いろは出版)
アフリカ渡航中に遭遇した数々のエピソードをまとめた紀行本『ヨシダ、裸でアフリカをゆく』(扶桑社)がある。

SURI COLLECTION
SURI COLLECTION

ヨシダ,裸でアフリカをゆく
ヨシダ,裸でアフリカをゆく


クレイジージャーニーでも、多数出演し人気な彼女・・・ジャーニー女性代表と言っても過言ではないでしょう。

ヨシダナギ1


彼氏はいるのか? 興味ありますよね^^

ヨシダナギの彼氏について調べてみましたが、現在彼氏がいるというような情報はないようですね!
ちなみにヨシダナギの好きなタイプは??

プロレスラーの蝶野正洋さんだそうです!
ヨシダナギは体格の良い、マッチョ男性が好みのようですね!


服を脱ぎアフリカ民族と同じ姿で撮る写真家のスリ族撮影旅 前編・後編

【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.2(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]


◆ヨシダナギ 「アフリカの少数民族を愛する女性写真家~前編~」
15カ国で約200の少数民族を撮影してきた女性写真家・ヨシダナギが、エチオピアに暮らす、“世界一おしゃれな民族・スリ族"の元へ。辿り着くまでに数日を要するその道中には、驚きの文化の数々が!

ヨシダ脱ぐ1

◆ヨシダナギ 「アフリカの少数民族を愛する女性写真家~後編~」
女性写真家・ヨシダナギが、エチオピア・スリ族の元へ。しかし、突然の来訪者に心を開かないスリ族・・・。そこでヨシダは、自ら服を脱ぎ、彼らと同じ格好になることで、その距離を縮める。

言葉はなくても

そして撮れた写真が・・・ステキですね♪

ヨシダナギ写真



収録されたのはDVD第二弾! ⇒ クレイジージャーニー vol.2(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]

全裸になって身も心もその民族の中に飛び込み撮影をする……。

2012年にカメルーンのコマ族を訪れた時に彼女は初めて”脱いだ”。
周囲は脱ぐのを止めたそうですが、彼女に迷いはなかったそうです。
ヨシダナギさんは当時をこう振り返っています。
「私がパンツを脱いだ瞬間、歌って踊っての歓迎が始まったんです」。
彼女はこの時に初めて仲良くなれたと感じたんだそうです。


記念すべきDVD第一弾の丸山ゴンザレス&佐藤健寿「DVD発売記念イベント」も収録された。

【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.2(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]

2016年1月31日に行われた、DVD発売記念トークイベントの模様を大放出!
イベントだけで話した新たな旅の話や番組の舞台裏を激白!


服を脱ぎアフリカ民族と同じ姿で撮る写真家のヒンバ族撮影旅 前編・後編

ナミビアのヒンバ族を撮影したヨシダナギ。
砂漠のデッドフレイまで、ヒンバ族の女性五人と2日間の小旅行。
デッドフレイには枯れ木があるが、朝1時間だけが撮影チャンス。
カラフルで美しい写真を見た瞬間の衝撃がすごかった!

ヨシダ脱ぐ5

ヨシダ脱ぐ4


今回ヨシダナギは、ヒンバ族の「笑わない文化」という壁に苦戦します。
なかなか心の距離を縮められず、やわらかい表情をカメラに収めることができないヨシダナギ。
そこで彼女が閃いたのは「脱ごう!!」。
この時も周りは止めたそうです。「今脱いでも意味がない」、と。
ですが、この時も彼女は周りを振り切って全裸に!
しかも、「赤土を塗んなきゃヒンバじゃない!」と、落ちにくい赤土を体全体に塗っていきます……。
それで撮影は?……写真の中には優しい表情で写ったヒンバ族の人々がいました。

もうダメかと諦めそうな時にも最後まで粘り、奇跡の1枚が撮影できた。
ヨシダのヒンバ族を最高の形で撮影したいという思いが伝わってきて感動でした。
砂漠への道中も、ヒンバ族の女性が楽しそうでしたね♪

ヨシダ脱ぐ2

ヨシダナギ写真2

ヨシダナギ写真3


パプアニューギニア少数民族撮影の旅 前編・後編

総集編に登場した、番組ファンであるRIP SLYMEのSUは、ヨシダナギの個展を訪れて「乳首を見せてください」と言い放ったという。しかしヨシダは見せなかったという。

ナギ&su


チャドなど、ヨシダナギが行きたいアフリカの国は今治安が悪いようなので、今回はパプアニューギニアを訪れ、カラム族を撮影することに。初日は地元向けの市場「マダンタウンマーケット」を訪れて、この国の主食サクサクを食べたり、別の場所でタマタマと呼ばれるお菓子を食べたりした。その後、地元ドライバーの厚意でフルーツバットを食べる場所へ連れて行かれることに。しかし佐藤健寿の例など「地元人間の厚意」はろくな結末にならないことが多い。今回も1時間ほど舗装されていない山道を走って集落に到着。ヨシダはドライバーの案内で悪臭がひどい洞窟に連れて行かれ、フルーツバット捕獲を見学。その後集落に戻り、美味しくなさそうなフルーツバットの姿焼きが完成。しかしヨシダはあっという間に完食した。その後はブッシュナイフや鏡など、部族へのお土産を購入してこの日は終了した。

2日目は飛行機でシンバイに移動することに。しかし現地の空港が草が生えすぎて降りれないので、センディアップという場所に変更になった。6人乗りの心許ないセスナ機で現地に到着すると、物珍しがったカラム族がヨシダナギを出迎えた。派手な民族衣装を着たカラム族たちはダンスで歓迎したが、写真撮影の段になると、カメラの構造を理解していないために動き回り、ヨシダはシャッターを切れなかった。

そして後編では・・・
『写真家 #ヨシダナギ がパプアニューギニア“カラム族”の文化・風習に迫る』
強烈な民族飯&不思議なしきたりがある家&激痛伴う儀式&村人が持ち歩くの所持品の中身…大公開

同じ格好作戦は発動したのか?そして、どんな作品が完成したのか?

ヨシダナギスタイル7

ヨシダナギ写真5



ヨシダナギ写真4


ヨシダナギは、フルーツバットを食べたことについて「アフリカだとお腹を壊して毎回吐き散らかしているが、今回は大丈夫だった」と語った。そして、ブアイという果実について、苦いが現地の人にとっては食後の一服と似たようなものになっていると説明した。

番組で10円はげのスムスムがいじられました・・・

スムスム


ヨシダナギがコラムでそんな彼を紹介していました!

~以下、記事抜粋~

エチオピアの少数民族撮影で通訳を頼んでいるスリ族のイイ男、スムスム。彼はエチオピアの公用語であるアムハラ語や英語にくわえて、各地の少数民族の言語2~3種類を操る優秀な人間だ。そして、彼はとにかく気が利く。例えばエスコートが非常にうまい。

 足場の悪い場所ではさりげなく手を引き、わたしのちょっとした表情から的確に気持ちを汲み取り、行動に移す。そんな日本のお・も・て・な・し精神も真っ青なサービスを提供できる男が彼だ。やはり男は優秀で気が利くのがいい。

 アフリカでもエチオピア人は日本人に気質が似ていて、がつがつしていない。そんな中でも彼の人間的な距離感は絶妙だ。仕事と趣味を混同する人間が多いアフリカにおいて、プロフェッショナルに、そしてスマートに撮影での仕事をこなしながら、時にキュートなギャグでわたしをなごませてくれる。その仕事っぷりは、もはや通訳を超え、アシスタントの域に入る勢いだ。時にわたしより先に少数民族に対して、ポージングの指導をすることもあるほどだ。(実は海外の有名カメラマンも彼を指名しているとか)

 ただそんな日本人のわたしでさえ感心する繊細で几帳面な彼の性格ゆえなのか、ストレスでできた10円ハゲを某旅番組ではネタにされていた。現地の少数民族に、ニンニクが育毛にいいと勧められて、患部に塗り炎症を起こして、ヒーヒーいうチャーミングな一面もまた彼の魅力だ。今度通訳をお願いする時は日本から毛生え薬を持参してやろうと思っている。

 白人やアジア人を見かけると必ず口説くアフリカ人が多い中(それはエチオピア人も例にもれず)、彼は一切口説こうとしない。不思議に思ってその理由を尋ねると、「君ら白人(アジア人)は僕ら黒人とは真面目に付き合ってくれないことを、俺は知っている」と答えた。

 なにがあった、スムスム。


ヨシダナギの今までを紹介します。



■ TV ■
2015年 9月10日 TBS「 クレイジージャーニー 」 2週連続 出演
2016年 3月19日 BS朝日「 地球紀行 」
2016年 4月26日 日本テレビ「 今夜くらべてみました 」
2016年 6月26日 関西テレビ「 マルコポロリ! 」
2016年 6月30日 TBS「 クレイジージャーニー 」 2週連続 出演
2017年 1月26日 TBS「 クレイジージャーニー 」 2週連続 出演
2017年 2月 2日 NHK BSプレミアム「 ザ・プロファイラー ”ワンガリ・マータイ編” 」etc…

■ 書籍 ■
2016年 1月26日 河出書房「 マンガがあるじゃないか 」 寄稿
2016年 3月25日 いろは出版「 SURI COLLECTION 」ヨシダナギ1st作品集
2016年 5月26日 扶桑社「ヨシダ、裸でアフリカをゆく」紀行本

ヨシダ,裸でアフリカをゆく
ヨシダ,裸でアフリカをゆく

■ 雑誌 ■
2015年 7月 マガジンハウス「 BRUTUS – 太陽の音楽 – 」 掲載
2015年10月27日 小学館「 週刊ポスト 」
2015年11月26日 KKベストセラーズ「 おとなの流儀 vol.15 」
2016年 1月12日 光文社「 女性自身 」
2016年 1月20日 学研「 CAPA 」
2016年 1月22日 ベースボールマガジン社「 ランニングマガジン courir 」
2016年 1月26日 講談社「 週刊現代 」
2016年 2月27日 扶桑社「 Numero TOKYO 」21世紀少女
2016年 3月 7日 文藝春秋「 CREA 」アフリカで自分を解き放つ
2016年 4月27日 扶桑社「 Numero TOKYO 」アフリカの大地に息づくファッションに魅せられて
2016年 12月19日 日経ビジネス「 次代を創る100人 」etc…

■ 写真展示 ■
2014年12月 シブヤスタイルvol.8 選出 @渋谷西武
2015年 9月 個展「 Suri Collection – スリコレ – 」 @恵比寿山小屋
2016年 4月 写真集発売記念個展「 SURI COLLECTION 」 @西武渋谷店
2016年 6月 個展「 ブリキのヨシダ展 」 @Buriki no Zyoro
2016年 8月 Kanzan gallery ヨシダナギ特別展示 「 HEROES 」 @Kanzan gallery
2016年 12月 ヨシダナギ写真展「 HEROES 」 @そごう神戸店

ヨシダナギ写真展2017 『 HEROES 』のお知らせ -
■ 広島|2017年4月11日~4月17日@そごう広島店
■ 名古屋|2017年4月26日~5月2日@松坂屋名古屋店
■ 東京|2017年5月30日~6月18日@西武渋谷店

■ 講演会/トークショー ■
2014年 6月 ennas @ IID 世田谷ものづくり学校
2015年 1月 nagi yoshidaのアフリカ生存記録 – 裸は国境を超えて – @賀川豊彦記念 松沢資料館
2015年 6月 人生を変える真実のセミナー 山崎拓巳 × nagi yoshida @大和田さくらホール
2015年10月 世界奇行vol.01|ヨシダナギ × 丸山ゴンザレス @上野いいオフィス
2015年12月 ヨシダナギ present 俺とお前と黒いヤツ2015 @Loft Plus One West(大阪)
2015年12月 ヨシダナギ present 俺とお前と黒いヤツ2015 @Loft Plus One
2016年 4月27日 ヨシダナギ present 俺とお前と黒いヤツ2016 ヨシダナギ×吉田豪@Loft Plus One West(大阪)
2016年 4月29日 オメ★コボシ34 |出演:岩井志麻子、徳光正行 ゲスト:ヨシダナギ
2016年 4月29日 個展開催記念トークショー |ゲスト:SU(RIP SLYME)@渋谷西武B館
2016年 6月25日 東京カメラ部2016写真展「撮りたい。という衝動」 @渋谷ヒカリエ
2016年 7月2日 「ヨシダ 枚方に立つ」 @枚方T-SITE
2016年 8月11日 旅祭2016|ヨシダナギ×佐藤健寿 @お台場
2016年 9月10日 ヨシダナギの表現への想いと覚悟 @バンタンデザイン研究所
2016年 9月30日 求愛 capture.5 鷺森アグリ×ヨシダナギ @阪急うめだ本店
2016年 10月1日 『ヨシダ、湘南にゆく』 @湘南蔦屋書店
2016年 11月6日 『ヨシダ、新潟に立つ』 @NHK文化センター 新潟教室
2017年 1月14日 志免町小中学校PTA連絡協会主催『守ろう子供の夢、飛び出そう世界へ!』
2017年 1月14日 『ヨシダナギ、トークショー&サイン会』@TSUTAYA BOOK STORE TENJIN etc…

■ ラジオ ■
2014年 2月 KBC「 武内裕之 That’s On Time 」 ゲスト出演
2015年 3月 FMヨコハマ「 Canvas 」 2週連続ゲスト出演
2016年 5月 NHK FM「 眠れない貴女へ 」 ゲスト出演
2016年 6月 J-WAVE「 RADIO DONUT 」 ゲスト出演
2016年 6月 J-WAVE「 Growing Reed 」 ゲスト出演
2017年 1月 J-WAVE 81.3 FM 「 AVALON 」 ゲスト出演

■ コラム/執筆 ■
イノベーションズアイ powered by フジサンケイビジネスアイ「 アフリカ人になりたくて 」 連載
一般社団法人日本ギャップイヤー推進機構教会(JGAP) 「 私がアフリカで裸になった理由 」 寄稿
サイゾーウーマン「 ヨシダ ナギの私が愛した世界のイケメンたち 」 連載
宝島社オンライン”treasures” 「 ヨシダナギのココだけの話 」 連載コラム

もっと見る! ⇒ ヨシダナギ 楽天で!


これからも楽しみですね♪

スポンサーサイト

クレイジージャーニー 佐藤健寿

佐藤健寿・・・クレイジージャーニーのツートップ!松本人志いわく2枚看板清潔感w
奇界遺産の佐藤さんです!

佐藤健寿
佐藤 健寿(さとう けんじ、Kenji Sato)は、日本のフォトグラファー。武蔵野美術大学卒。
代表作に世界の珍奇な建築物や場所を撮影した写真集『奇界遺産』(エクスナレッジ)、『奇界遺産2』(エクスナレッジ)。
ほか著書にヒマラヤのイエティや南米のUFO伝説を現地取材した『空飛ぶ円盤が墜落した町へ』(河出書房新社) 、『ヒマラヤに雪男を探す』(河出書房新社) 、世界の廃墟写真を集成した写真集『世界の廃墟』(飛鳥新社)を監修・解説。

ツイッター ⇒佐藤健寿ツイッター 

インスタグラム ⇒佐藤健寿 インスタグラム

公式サイト ⇒奇界 佐藤健寿 THE WONDERWORLD

生年月日:不明
出身地:不明
学歴:武蔵野美術大学映像学科(2002年卒業)
職業:写真家

奇界遺産という造語をつくり世に送り出した佐藤健寿さんなんです!
佐藤健寿さんの使用しているメガネやカメラにも注目が集まっています。
そんな佐藤さん、名前以外にはあまりパーソナルデータは公表されていません。
大学卒業後すぐに渡米し、2003年からオカルトブログX51.ORGを公開・更新していきます。

ブログ ⇒オカルトブログX51.ORG

2004年にはウェブコンテストで大注目された佐藤さんのブログですが、最近はあまり更新されていません。
その理由は、佐藤さんインタビューでこう答えています・・・

「地上波のオカルト番組が、僕のサイトをがっちりウォッチしていて情報をもっていくわけですよ。
(中略)企画書がまんまサイトのプリントアウトだったりするんです。
どの番組とは言いませんが、そういうアンビリーバボーなことが(笑)」

クレイジージャーニーでは、佐藤さんと言えば寝坊ドローンが特色?ですね。
PUFFYの亜美ちゃんが番組内でタイプだと言っていました。
好きな食べ物:しいて言えばラーメン、子供の頃の夢:考古学者。


世界の奇妙・摩訶不思議スポット・奇界遺産「神秘の青く光る山」撮影旅

【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.2(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]

世界中の奇妙な光景を集める「奇界遺産」フォトグラファー佐藤健寿の「神秘の青く光る山」撮影旅。
道中で見つけた「泥だらけの村」や「異世界過ぎて感動した奇界遺産ベスト5」も紹介!

収録されたのはDVD第二弾! ⇒ クレイジージャーニー vol.2(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]

記念すべきDVD第一弾の丸山ゴンザレス&佐藤健寿「DVD発売記念イベント」も収録された。

【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.2(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]

2016年1月31日に行われた、DVD発売記念トークイベントの模様を大放出!
イベントだけで話した新たな旅の話や番組の舞台裏を激白!


奇界遺産「アイスランド『ペニス博物館』&『神の洞窟』撮影旅」

【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.3(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]
クレイジージャーニー vol.3(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]

世界中の奇妙な光景を集める「奇界遺産」佐藤健寿がアイスランドへ。
世界的にも珍しい「ペニス博物館」では、MC陣も驚きの展示品の数々が!
さらに、氷河地帯に眠る超絶の景色「神の洞窟」に潜入&激写!
その異次元の光景とは?


奇界遺産「世界の四大廃墟巡礼の旅」

クレイジージャーニー [DVD]

大人気写真集「奇界遺産」の佐藤健寿が、世界中の名だたる廃墟…「世界四大廃墟」を巡礼する。
1イギリス「水辺に浮かぶ廃墟」
2ブルガリア「山頂にそびえる巨大廃墟」
3ベルギー「廃墟マニア憧れの冷却塔」
4ウクライナ「チェルノブイリ」
そこには、時空を超えて蘇る、「奇妙」で「不思議」な光景の数々が・・・。
中には、取り壊しが決まり、もう2度と見ることの出来な超貴重な映像も。

収録されたDVDがこちら! ⇒ クレイジージャーニー [DVD]


未公開旅:奇界遺産「バリ島風葬の村撮影旅」

インドネシアにある閉鎖的な村の風習を撮影しに。
村の中で結婚し村民以外の結婚は村八分にあうという排他的な村。

風葬って・・・風??
木組みの籠の中に遺体を安置し、長い時間をかけ白骨化されるとか。
白骨化しきちんと納められると魂が新しい器を探すと。
輪廻転生の概念があるという・・・

遺体の周辺や山にゴミが散乱している理由が興味深い。
昔はゴミをそこら辺に捨てても自然に還るものばかりだった。
そのため、プラスチックのようなものが入ってきても
自然に還るものと還らないものの違いが分からずどんどん溜まっていくのだそうだ。

この回で佐藤さんの会ってみたい有名人がムツゴロウさんと語られる・・・
過去にムツゴロウさんもクレイジーな旅をしていたんですね。
あとムツゴロウさんも寝坊の達人らしいww


「奇界遺産」×台湾の知られざる奇妙な光景

道端で刺激物を売っている美女や、セクシーな何かが登場する驚きの葬式など、日本で平和に暮らしていたらまず目にかかることはできないであろう驚きの世界が紹介されます!

「奇界遺産」×「地獄の入り口」超絶したその光景とは?

【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.4(ステッカー付き) [DVD]
クレイジージャーニー vol.4(ステッカー付き) [DVD]

エチオピアが誇る奇景「地獄の入り口」を目指し、壮大で過酷な旅に出発!
険し過ぎる道の先に待ち受けていたのは、この世のものとは思えない異次元の光景…。
さらに、旅の道中で立ち寄った“人類が住める最も暑い場所=ダナキル砂漠"では、 独特な色彩を織り成す奇跡の光景に遭遇!


「奇界遺産」×「岩をくり抜いて教会を作る謎の老人」

【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.4(ステッカー付き) [DVD]


“ディープなエチオピア"の決定版!
野生のハイエナを飼いならす、世にも奇妙な「ハイエナマン」に接触!
その異様過ぎる光景にMC人も絶句…。
さらに“たった一人で岩を掘り続け、教会を作る謎の老人"と対面!
彼がこれまでも、そしてこれからもやり続ける理由とは?

こちらに収録! ⇒ クレイジージャーニー vol.4(ステッカー付き) [DVD]

「奇界遺産」… 今しか見られないキューバの奇妙な光景とは?
「キューバ」劇場廃墟に住む男&トランスする宗教


キューバ劇場廃墟


キューバの闘鶏を見物し、刑務所廃墟へ。プレシディオ・モデロ刑務所は、異様なつくりで、雑居房がドーナツ状に配置されている。中央には塔が1つ。看守はそこから監視していた。
またサンティアゴ・デ・クーパにあるテーマパークにも足を運んだ。動物の模型が点々と存在するが、誰がどんな目的で作ったかが不明なままだという。
首都ハバナに在る、昔はカンポアマール劇場と呼ばれていた建物の廃墟。
窓から葉の生い茂った木が出ております。
そこにはレイナルドという男がおっさんは客席最上段で暮らしていた。
佐藤さんが取材を試みると謝礼として6千円を要求。
廃墟の中は天井に穴が開いて明るい光が差し込み、建物内の至る所に植物が生えている幻想的な空間。
謝礼を渡すと急に協力的になり、特別に部屋を案内してくれました。
そこは小道具などを入れていた物置を改装し、ベッドやテレビを運び込み寝室として使っているようでした。
なぜか廃墟なのに電気が通ってるんですね。
20年前に劇場が閉館し、駐輪場として使われていた時に住み込みで働いていたのが、そのまま住み着いて現在に至る模様。
不法滞在ではなく、この建物を守っており、政府も認めているんだとか。
そして、サンテリアという西アフリカを起源とした宗教の取材です。
昭和の団地っぽい風情が色濃く漂う、郊外の住宅地。ここで行われる儀式を取材することに。
普通の部屋の中に祭壇が組まれ、大音量の音楽が流れています。
今のサンテリアは奴隷として西アフリカから連れてこられた黒人と共にやってきて、キリスト教のカトリックと合体したもの。だから神はキリストなんだそうです。歌や踊りで降臨させるという・・・
また、ゲバラとカストロが作ろうとした「未完の学校」
もともとはゴルフ場だった土地に学校を作ろうとしていたそうで、広い敷地内にはキューバ国立大学が在りますが、この他にも使われなくなった校舎や建設途中のまま廃棄された建物など色々なものが在ったりする。
そこには、ゲバラとカストロが若者に一流のアートを学ばせたいと願い建設した学校の一部が広がっておりました。
その中でも、バレエ棟だけが未完のまま使用されていたことがあり、再建するとかしないとかやってるうちに結局廃墟となってしまったとか。

「奇界遺産」×「世界一雷が多発する村」その光景とは?

佐藤さん雷
佐藤健寿インスタグラム

南米ベネズエラの僻地にある世界一雷が多発する村で稲妻の撮影に挑戦していました。他にも独特過ぎる水上集落での生活&リアルジャングルクルーズでトラブルに遭遇しています。
雷の撮影てこともあり、以前に番組で紹介されたストームーチェイサー・青木豊さんも登場しています。



「奇界遺産」×「ミイラ研究所の廃墟」…その全貌に迫る

ミイラ研究所廃墟
佐藤健寿インスタグラム


ミイラ研究所の廃墟がある場所は南米のベネズエラ
Gottfried Knoche(1813~1901)というドイツ人の医師が
首都のカラカスの北部に広がる山岳地帯の中にミイラ研究所を立ち上げた。
研究者として死体の保存方法の研究を生涯をかけて続けていました。
彼の方法が通常の方法とは大きく異なるのは、内臓をそのままに保存しようとした
Gottfried Knocheの娘、娘婿、そして彼の妻が先に亡くなることとなりました。
そして最後にGottfried Knoche自身も1901に没した後、助手を勤めていた女性医師によって同様の方法によりミイラ化されて安置されたそうです。


そんな佐藤さんの写真集やエッセイ集がこちら。

写真集

『奇界遺産』 エクスナレッジ 2010年1月 イラスト漫☆画太郎



『奇界遺産2』 エクスナレッジ 2014年3月 イラスト諸星大二郎・解説荒俣宏



『世界の廃墟』 (監修・解説)飛鳥新社 2015年1月





エッセイ

『空飛ぶ円盤が墜落した町へ』河出書房新社 2015年4月
空飛ぶ円盤が墜落した町へ: X51.ORG THE ODYSSEY 北南米編 (河出文庫)
空飛ぶ円盤が墜落した町へ: X51.ORG THE ODYSSEY 北南米編 (河出文庫)

『ヒマラヤに雪男を探す』河出書房新社 2015年4月
ヒマラヤに雪男を探す: X51.ORG THE ODYSSEY アジア編 (河出文庫)
ヒマラヤに雪男を探す: X51.ORG THE ODYSSEY アジア編 (河出文庫)

奇界紀行 (角川学芸出版単行本)
奇界紀行 (角川学芸出版単行本)


『X51.ORG THE ODYSSEY』講談社 2008年12月

X51.ORG THE ODYSSEY
X51.ORG THE ODYSSEY



佐藤さん、これからも楽しみです。。。







クレイジージャーニー 丸山ゴンザレス

丸山ゴンザレス・・・間違いなくクレイジージャーニーを代表するジャーニーです!
佐藤さんと並んでツートップといえば丸ゴンですね。
松本人志いわくクレイジージャーニーの不潔感担当w(佐藤さんが清潔感)

丸山ゴンザレス

丸山 ゴンザレス(まるやま ゴンザレス、 1977年 - )は、日本のジャーナリスト、旅行作家、編集者。

ツイッター ⇒丸山ゴンザレス(丸山佑介)@marugon 

宮城県に生まれる。國學院大學大学院修了後、出版社勤務を経て独立。フリーのジャーナリストとして日本の裏社会や海外危険地帯の取材を重ねていることから「犯罪ジャーナリスト」と名乗る。
また、ビジネス、国際政治、言論など多方面の企画や書籍編集も手がける編集者としての実績もある。
トークイベントをはじめとしてテレビやラジオなどメディア露出も多い。愛称は「マルゴン(丸ゴン)」。

海外の文化、歴史、危険地帯に造詣が深く、アジアやアフリカを中心に取材旅行を定期的に行い、雑誌や書籍などに旅行記を発表している。また合法・非合法にかかわらず潜入取材を得意とし、裏社会に関する著作を、「丸山佑介」の名義で発表している。
別名義で書籍や雑誌の編集者としても活動している。
2010年 2月より、旅行作家の嵐よういちとともに、旅行情報などを配信するネットラジオ「海外ブラックロードpodcast」を開始し、ラジオパーソナリティーとしても活動を行なっている。

クレイジージャーニーでは多数出演しています・・・常連と言っていいでしょうw

東洋一のスラム街フィリピン「トンド地区」&セブ島の銃密造村に潜入


【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.2(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]

危険地帯ジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、フィリピンの「東洋一のスラム街&銃密造村」へ
命がけの潜入旅。そこには、過酷な現実と、目を疑う恐怖の実態が広がっていた・・・。

収録されたのはDVD第二弾! ⇒ クレイジージャーニー vol.2(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]


記念すべきDVD第一弾の丸山ゴンザレス&佐藤健寿「DVD発売記念イベント」も収録された。

【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.2(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]

2016年1月31日に行われた、DVD発売記念トークイベントの模様を大放出!
イベントだけで話した新たな旅の話や番組の舞台裏を激白!


ルーマニアの闇 マンホールタウンに潜入
危険地帯ジャーナリストとして丸山ゴンザレスが初めてクレイジージャーニーに登場!

クレイジージャーニー [DVD]
クレイジージャーニー [DVD]

世界中の危険なエリアに足を運び、そこに住む人たちのリアルな生活実態に迫る
丸山ゴンザレスが、ヨーロッパ・ルーマニアにある「マンホールタウン」へ。
マンホールの中…、地下で暮らしている人々に果敢に接触し、内部への潜入取材を敢行。
そこには、この世のものとは思えない、想像を絶する現実が・・・。

後に、マンホールタウンのボス ブルースリーが逮捕されたという衝撃ニュースもありました!


アジア最大級のスラム街「ダラヴィ」に潜入

アカデミー賞を受賞した「スラムドッグミリオネア」の舞台となった街らしいです。
鶏肉などは結構いい値段で売られているらしい・・・肉のそばでお香を炊いているのは虫よけのためということなんですが、それでも蠅がガンガンにたかっています。⇒無理(><)

ジャマイカのマリファナ事情に迫る旅

丸山ゴンザレス氏がジャマイカのマリファナ事情に切り込む。人々の生活とマリファナの関係とは?
さらに、レゲエが生まれたスラム街潜入で、蔓延する銃に遭遇。その所有&使用目的には、想像を絶する現実が。

世界最大級の「キベラスラム」に潜入取材!

【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.3(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]
クレイジージャーニー vol.3(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]

アフリカ・ケニアにある、今なお拡大し続ける世界最大級の「キベラスラム」に潜入取材。
未知なるスラム飯、リアルな生活環境…その現実に切り込む。

世界一危険&島まるごとスラム「ミギンゴ島」に潜入

【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.3(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]

アフリカ最大の湖「ヴィクトリア湖」に浮かぶ、島まるごとスラム「ミギンゴ島」。
世界一危険といわれる島で、番組史上最大のトラブルが勃発!
さらに、世界一の大都市「ニューヨークの知られざる闇」を大公開!

収録されているのが第三弾DVD! ⇒ クレイジージャーニー vol.3(クレイジージャーニーオリジナルステッカー付) [DVD]


超危険!メキシコ麻薬戦争の実態に切り込む…その現実とは?

【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.4(ステッカー付き) [DVD]
DISC2に収録 ⇒ クレイジージャーニー vol.4(ステッカー付き) [DVD]


拷問・殺人・武力紛争…、戦場以外で最も危険とも言われる場所でゴンザレスが命懸けの取材を敢行!
誰が味方で、誰が敵なのか?そして、誰が正義で、誰が悪なのか?
日本では考えられない驚異の現実が浮き彫りに…。
麻薬の製造・密売を行う組織「カルテル」、それらを取り締まる「政府」、カルテルに立ち向かう「自警団」…。
3者が入り乱れて引き起こされる、数々の事件に遭遇! そして、ラストに背筋が凍る現実が…。
今なお続く「メキシコ麻薬戦争」に終わりはあるのか?

どれも純粋な正義・悪では割り切れないところが感慨深かったですね・・・



世界中の廃船が集まるバングラデシュ「船の墓場」に潜入取材

船の墓場というのはもうお役御免となった船が集まってくる場所らしい。そこで廃船を解体してリサイクルや廃材処理をする場所なのだ。
これがなぜだか世界一危険な仕事と言われているらしい
政府に許可を得たにもかかわらず、現場からは取材拒否を突きつけられたのだ。

しかしまさかの取材拒否!取材拒否の理由としては、近年ようやく船の墓場の実態が報道され始め、その劣悪な環境が世界に知れ渡ったことによって、船の墓場としての地位が危ぶまれているからということだった。
3日間ほど粘る丸山ゴンザレス。ようやく現場を取り仕切っている人物と面会できることになった7月1日、あのテロが起こったのである。バングラデシュ首都ダッカ市内のレストランをイスラム過激派組織が襲撃し、日本人7名を含む23名が殺害され、負傷者も多数という痛ましい事件が起こったのだ。
当然取材は中止である。予定していた陸路は危険と判断し急遽その場から空路での帰国を決断。警察に護衛を頼むなど非常に緊縛していた。


ラスベガスの抱える闇「地下住人」の実態とは?

ラスベガスの地下水路に住んでいる人々・・・「WELCOME LASVEGAS」という看板がある有名な観光スポットの真下にある地下水路なのだ。地下住人の中には心を病んてしまった軍人のように、退役した軍人が他にもいたという。他の場所には薬物を使用した形跡などもあり、ラスベガスの光と闇と言った感じだった。

大都市ニューヨークの闇「地下住人」の実態とは?

NYの地下住人を追いかけるとかアツすぎる!ニューヨークの地下の廃線にテンションあがったと評判が良かった回。
ドラクエ的世界観でもグイグイ進むゴンザレス・・・トランプタワーの下に巨大空間があって、人が住んでるって…



【DVD第3弾発売記念イベント】⇒ 丸山ゴンザレス&佐藤健寿&あべこうじ

【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.4(ステッカー付き) [DVD]
【早期購入特典あり】クレイジージャーニー vol.4(ステッカー付き) [DVD]


「放送ではマジで話せなかった裏話」をテーマにタワーレコード渋谷店で発売記念イベント開催!
ディープ過ぎる話が連発するそのイベントから「これならDVDに入れても大丈夫…」というエピソード収録!


ゴンザレスさん、けっこう著作もいっぱいあるんですね。

以下著作紹介・・・

著作
『アジア『罰当たり』旅行』(彩図社、2005年)



『旅の賢人たちがつくった海外旅行最強ナビ』(辰巳出版、2013年)
『アジア親日の履歴書』(辰巳出版、2014年)
『海外あるある』(双葉社、2014年)



丸山佑介
『図解裏社会のカラクリ』(彩図社、2007年)
『裏社会の歩き方』(彩図社、2008年)
『判決から見る猟奇殺人ファイル』(彩図社、2009年)
『男呑み 東京 男同士で飲める店100軒』(東京書籍、2010年)
『幕末流星群』(東京書籍、2010年)[3]
『依頼人を救え―不安社会の深層』(幻冬舎ルネッサンス、2011年)
『ガレキ』(ワニブックス、2012年)
『悪の境界線―犯罪ボーダレス社会の歩き方』(文庫ぎんが堂、2011年)
『冒険家100の言葉』(東京書籍、2010年)2012/5/25
『ブラック・マネジメント』 (双葉新書、2013年1月)
『図解 裏ビジネスのカラクリ』(文庫ぎんが堂、2013年)
『そこまでやるか! 裏社会ビジネス ―黒い欲望の掟』(さくら舎、2015年)

共著
『本当にあった!海外旅行の恐ろしい話』(岡本まい,平間康人,大井優子,丸山ゴンザレス,宮部高明共著,海外危険情報編集班編,彩図社 2008年7月)
『日本全国ヤバイ村』(ミリオン出版、2010年)



『フリーメイソンの秘密』(PHP研究所、2010年)
『図解 世界「闇の支配者」』(扶桑社、2010年)[4]
『本当にあった!海外旅行の恐ろしい話(文庫版) 』(彩図社、2011年)
『日本の迷宮50―人間を惑わす魔のスポット完全解説 地底から都会の片隅まで 』(鉄人社、2012年)
『これでいいのか宮城県仙台市』(日本の特別地域特別編集,マイクロマガジン 2012年)
『海外ブラックグルメ』(海外危険情報編集班,彩図社 2014年)
『世界中の「危険な街」に行ってきました』(彩図社 2014年)



編集
『はるかなる野球大国をたずねて: MLB伝説の聖地をめぐる旅』(田代 学 (著), リョウ 薮下東京書籍、2014年)

丸山ゴンザレス著作、もっと見る! ⇒ 丸山ゴンザレス 一覧!

クレイジーアイテム!
OnSQUARE
気づかれずに証拠ゲット!
スパイアイテム ショップ!
カテゴリ
最新記事
お気に入りに追加♪


にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村
ブログランキング

プロフィール

クレイジーまさよ

Author:クレイジーまさよ
クレイジージャーニー大ファンです♪いろんな出演者の魅力をご紹介していきたいですね。

最新コメント
月別アーカイブ
注目の商品!

OnSQUARE
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する